福祉 ニュース関連情報

夜間の勤務に対する賃金

福祉行政において、大切な位置を占める介護保険制度は、ときどきニュースで報道されます。
そうした

認知症患者のさまざまな見守りサービス

高齢者の4人に1人が認知症患者かまたは認知症予備軍であると言われている現在の世の中で、早急な認知症患

寝たきりにならないためにロコモの予防

健康寿命や介護予防を阻害してしまう大きな要因として、認知症、メタボリックシンドロームなどが広く知られ

孫育てを後押しする育孫休暇

最近、福祉のニュースで話題になっているのが、企業や自治体の間で推進する動きが高まっている育孫休暇です

介護ロボットの役割と広がる活躍の場

最近、福祉関連のニュースを見ていると介護ロボットの話題がよく出てきます。
以前は介護ロボットというと、高齢者の移動や入浴などの介護業務を支援するための機械だったり、歩行やリハビリなどを手伝うような高齢者の自立支援をする機械が主流でした。
しかし、最近ではロボット技術の発達により、高度な人工知能をもって簡単なコミュニケーションなどをとれるロボットなども開発され、介護ロボットとして活用されるようになりました。
こうしたロボットは、コミュニケーション型、セキュリティー型の介護ロボットとよばれ、主に高齢者たちの見守りや癒しを担当します。
例えば、老人ホームや通所介護事業所などの高齢者施設で、ダンス、歌、ゲームなどの集団レクリエーションや体操などを先導したり、顔や名前を覚えて話しかけるロボットもいます。
こうした介護ロボットは、高齢者たちの孤独感を解消するだけでなく、施設職員の負担を軽減させる効果もあり、活躍の場が広がっています。

大阪の性感染症専門クリニック

埼玉 脳性麻痺 マッサージ

福岡 カイロ

高度インプラント治療

大阪のたかはしで乳がん検診

Copyright(c) 福祉 ニュース . All Rights Reserved.